岡崎歴史かたり人と行く!徳川家康公ゆかりの地とお宝特別公開コース

◆ガイド・昼食付きバスツアー◆
※好評終了※【岡崎めぐり旅】岡崎歴史かたり人と行く!徳川家康公ゆかりの地とお宝特別公開コース

徳川家康公生誕の地「岡崎市」には数々の歴史遺産・観光スポットがあります!
今回のバスツアーは岡崎歴史かたり人の案内による、岡崎市内にある徳川家康公ゆかりの地めぐりの決定版コースです!家康公が幼少時に手習いをしたと言われるお寺や、徳川家の菩提寺、戦の前には必ず必勝祈願を行った神社、生誕地のお城などの徳川家康公ゆかりの地めぐりに加えて、源頼朝公の顎髭(又は鬢の落毛)と歯を胎内に納めたという聖観音菩薩立像、新撰組局長・近藤勇の首塚などのスポットをめぐります。
当ツアーでは法蔵寺にて普段は公開していない「お宝」を特別公開していただきますのでこうご期待!

ご旅行代金/おひとり様

おとな 3600
こども 3600
幼児 無料
※小学生未満(席が必要であれば有料です)
ツアーコード DAB018
所要時間 8時間25分
設定期間 2017年6月30日(金)・7月1日(土)・7月3日(月)
※3日間限定
協力 岡崎市・岡﨑市観光協会
エリア 岡崎市
ご予約・空き情報はこちら
関連ツアーを探す

このプランのおすすめポイント

プランの様子を見る

岡崎歴史かたり人と行く!徳川家康公ゆかりの地とお宝特別公開コース

徳川家康公生誕の地「岡崎市」には数々の歴史遺産・観光スポットがあります!
今回のバスツアーは岡崎歴史かたり人の案内による、岡崎市内にある徳川家康公ゆかりの地めぐりの決定版コースです!家康公が幼少時に手習いをしたと言われるお寺や、徳川家の菩提寺、戦の前には必ず必勝祈願を行った神社、生誕地のお城などの徳川家康公ゆかりの地めぐりに加えて、源頼朝公の顎髭(又は鬢の落毛)と歯を胎内に納めたという聖観音菩薩立像、新撰組局長・近藤勇の首塚などのスポットをめぐります。
法蔵寺では普段は公開していない「お宝」を当ツアーでは特別公開していただきますのでこうご期待!
バスは「名鉄東岡崎駅(8:50発)」より出発いたします。

 

歴史と文化のまち岡崎を紹介する「岡崎歴史かたり人」

家康公生誕「岡崎市」を訪れる観光客の方に、その魅力をご紹介しながら観光スポットをご案内する「岡崎歴史かたり人」は、養成講座において歴史家や観光プロフェッショナルの指導を受け、認定試験に合格した、岡崎に特化したプロフェッショナル観光ガイドです。この「岡崎歴史かたり人」がバスツアーに同行して、訪れるスポットひとつひとつの奥深い歴史をご紹介いたします!

 

岡崎市を代表する歴史と文化の公園「岡崎公園」

東海道きっての名城といわれた岡崎城の城址公園。樹々の緑が広がり、季節になれば桜、藤、ツツジなどが園内を彩ります。岡崎城、三河武士のやかた家康館の他、公園内の至るところにある家康公ゆかりのスポットなど見所も多く、岡崎を代表する公園です。
グレート家康公「葵」武将隊による迫力ある演武は必見です。

岡崎公園HP

btn_more

からくり時計

三河武士のやかた家康館前の広場にある高さ約6mの時計塔。能を舞う家康公の人形が登場し見る人の心をなごませます。毎時00分・30分に能を舞い、遺訓を語ります。

三河武士のやかた家康館

三河武士のやかた家康館では、家康公の出生から天下統一までと、それを支えた三河武士達を、常設展で5つのコーナーに分けて解説しています。特別展示室と1階展示室では季節に応じた企画展を開催します。また館内には甲冑の試着体験や刀や兜の重さを体験できるコーナーもあります。
◆三河武士のやかた家康館への入館券付き(通常価格・おとな360円、こども5才以上200円)

三河武士のやかた家康館HP

btn_more

 

松平家の氏神「伊賀八幡宮(いがはちまんぐう)」

松平家(徳川家の祖)の4代親忠は、文明2年(1470)に氏神として伊賀八幡宮を勧請しました。5年後に氏寺(菩提寺)として創建の大樹寺と共に、江戸時代にわたっても将軍家の厚い崇敬をうけました。家康公も、大きな合戦の時には必ず参詣したといわれ、徳川家の武運長久・子孫繁栄の守護神。3代将軍家光公が境内整備をした本殿・隨神門・神橋など、ほとんどが国の重要文化財です。
例年7月上旬には「蓮の花」が見ごろを迎えます!蓮の花は早朝に咲いて、午後には閉じてしまうため、当コースでは午前中に立ち寄ります!

伊賀八幡宮HP

btn_more

 

家康公の菩提寺として有名な「大樹寺(だいじゅじ)」

その美しさは東海地方随一といわれ、国の重要文化財に指定されている「多宝塔」や冷泉為恭の描いた障壁画などの重要文化財のほか、宝物館には松平八代の墓や家康公の木造、徳川歴代将軍の等身大の位牌が配置されています。
徳川家康公が残した遺言に、「予の遺体は久能山へ埋蔵せよ」「位牌は三河の大樹寺へ安置せよ」とあり、徳川家と大樹寺の関係の深さがうかがえます。
桶狭間の戦いで敗れた家康公が逃げ帰りこの大樹寺で自害を図りますが、住職から「泰平の世を目指す」教えを受け、思い留まったという、歴史的に大きな役割を果たした寺です。

「大樹寺宝物殿(だいじゅじほうもつでん)」

この大樹寺にある「宝物殿」には松平8代と徳川歴代将軍の位牌が安置されています。家康公木造とともに、徳川将軍の等身大の高さで作られた位牌がずらりと並ぶ様子は威厳に満ちています。
◆宝物館への入館券付となります。(通常おひとり様400円)

大樹寺からの歴史的眺望「ビスタライン」も必見!

大樹寺と岡崎城を結ぶ約3キロメートルの直線「ビスタライン」は、徳川三代将軍家光が、寛永18年(1641)、家康の十七回忌を機に、徳川家の祖先である松平家の菩提寺である大樹寺の伽藍の大造営を行う際に、「祖父生誕の地を望めるように」との想いを守るため、本堂から三門、総門(現在は大樹寺小学校南門)を通して、その真中に岡崎城が望めるように伽藍を配置したことに由来しています。
そして歴代の岡崎城主は、天守閣からここに向かい毎日拝礼したとも伝えられています。
再建された岡崎城も、大樹寺から望む眺望は約370年前の当時のままで、門越しに望む岡崎城の姿はまるで額の中の絵のようです。

大樹寺HP

btn_more

 

昭和元年創業の老舗食事処「おぎ乃」

普段使いから各種ご宴会、法要、観光、お祝い事まで、昭和元年創業の老舗食事処。
八丁味噌たっぷりの味噌カツ、きしめん、うなぎ稲荷、天むすが一度に食べられるお弁当「三河名物(きしめんと鰻いなり天むす入り六角弁当)」をお召し上がりいただきます。

おぎ乃HP

btn_more

 

境内に四つの国指定重要文化財がある「滝山寺(たきさんじ)」

滝山東照宮の隣にある滝山寺は1300年前に開かれた古刹。寺の裏には家康公が再建したといわれる日吉山王社もあります。寺宝の聖観音・梵天・帝釈天三尊像は、鎌倉時代の第1の仏師運慶・湛慶父子の作として、昭和56年に国の重要文化財に指定されました。聖観音像は頼朝公の等身大で、仏身に御髪と御歯が納められています。
◆宝物殿への入場券付となります(通常おひとり様300円)

滝山寺HP

btn_more

 

日本三大東照宮のひとつ「滝山東照宮(たきさんとうしょうぐう)」

正保3年(1646)、3代将軍家光公の創建で、日光東照宮・久能山東照宮とともに「日本三大東照宮」に数えられています。滝山寺本堂よりも一段高い所にあり、拝殿・中門・本殿などのほか、家光公寄進の太刀銘長光と家綱公寄進の太刀銘正恒は国の重要文化財に指定されています。本殿と拝殿の間に中門があるのが特徴で、極彩色の東照宮様式で建てられている社殿は往時の徳川家の権勢を今に伝えます。

滝山東照宮(岡崎おでかけナビ)HP

btn_more

 

家康公手習いの寺「法蔵寺」

家康公が幼少のころ、手習いや漢籍などの学問に励んだと伝えられる寺で、境内には六角堂開運勝利観音・東照権現宮・家康公ゆかりの草紙かけ松・おてならい井戸・お手植えの桜などの文化財も多く現存しています。
桶狭間の合戦後、家康公はこの寺に守護不入の特権を与えるなどして優遇しました。
当バスツアーでは普段は公開していない、竹千代(徳川家康公幼名)が手習いの際に使用したと言われる硯箱・硯石・手本・机・墨付小袖・破魔弓などの品のほか、竹千代が書いたと言われる「家康公幼少の書」などを特別公開していただきますのでこうご期待!

新撰組隊長「近藤勇の首塚」

また、法蔵寺の山腹には新撰組隊長近藤勇のものと伝わる首塚もあります。
新撰組局長の近藤勇は、明治元年東京板橋で斬首されました。京都の三条大橋西に晒された首を同士が持ち出し、近藤が生前敬慕していた京都誓願寺住職に託した後、住職が転任した法蔵寺に運ばれました。当初は、石碑を土で覆い、ひっそりと弔ったといわれています。

法蔵寺(岡崎おでかけナビ)HP

btn_more

 

岡崎市の東の玄関口「道の駅藤川宿」

東海道藤川宿は、慶長6年(1601)、東海道五十三次、品川から数えて37番目の宿場町として栄えました。約1kmの間にクロマツ約90本がそそり立つ「藤川の松並木」や宿場町の出入口を示す「棒鼻跡」、江戸時代の門が残る「脇本陣跡」、また道中記や古歌に読まれた「むらさき麦」の栽培などに、往時の宿場町の面影を偲ぶことができます。
「きらりコーナー」では、岡崎の特産品をわかりやすくご紹介しています。岡崎名物の八丁味噌を始め、銘菓、地酒、岡崎ならではのお土産、岡崎市が誇る伝統工芸の数々もお土産としてご用意しております。また、松尾芭蕉の句「ここも三河、むらさき麦の、かきつばた」でも詠まれたように、江戸時代、藤川町一帯はむらさき麦が栽培されておりました。一旦姿を消したむらさき麦ですが、平成6年から復活したむらさき麦を使ったお土産も取り揃えております。
当バスツアーでは「ちょっぴりプレゼント」をお渡しいたします!プレゼントの内容は当日のお楽しみに!

道の駅藤川宿HP

btn_more

 

 

プラン詳細

日程表

8:50

名鉄東岡崎駅発

8:55~10:20

岡崎公園・三河武士のやかた家康館
見学

10:30~11:10

伊賀八幡宮
見学

11:20~12:20

大樹寺宝物殿
拝観

12:30~13:20

おぎ乃
昼食

13:40~14:45

滝山寺・滝山東照宮宝物殿
拝観

15:25~16:10

法蔵寺
見学

16:20~16:50

道の駅藤川宿
見学・お土産

17:20

名鉄東岡崎駅着

  • 岡崎歴史かたり人がご案内いたします。
  • 岡崎公園では三河武士のやかた家康館に入館いたします。
  • 伊賀八幡宮ではこの時期、蓮の花が見ごろを迎えます!
  • おぎ乃では「三河名物」の昼食付です。
  • 大樹寺、滝山寺では宝物殿も拝観します。(拝観料込み)
  • 法蔵寺にてお宝特別公開となります。
  • 道の駅藤川宿にて「ちょっぴりおみやげ」付きとなります。
プラン情報
期間 2017年6月30日(金)・7月1日(土)・7月3日(月)
※3日間限定
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・貸切バス代
・岡崎歴史かたり人代
・三河武士のやかた家康館入館料
・昼食代
・大樹寺、滝山寺宝物殿拝観料
・道の駅藤川宿お土産代
最少催行人数 1名
最少受付人数 1名
最大受付人数 30名
貸切バス会社名 岡陸タクシー(株)
集合場所
その他
  • 出発の10分前にご集合ください。受付係員に旅行参加券をご提出ください。
  • バスはワンマン運行です。乗車場所では受付係員が受付を行います。
  • 本ツアーは「岡崎歴史かたり人」の案内によるコースです。(添乗員・ガイドではありません)
  • 車内は全コース禁煙となりお座席は基本自由席となります。(混載時は指定席となり座席表を準備させていただく場合がございます。
  • 寺社では階段の上り下りがきつい個所がございますので予めご了承ください。
  • 大樹寺、滝山寺にてご主印帳へご朱印される場合、朱印料(300円・現地払い)は各自でお支払いください。
  • 「岡崎城」入館はツアー行程に含まれません。入館をご希望の場合は各自でご入館ください。
  • 各コース移動時間・見学時間・到着時間等は、当日の道路事情により変更となる場合がございます。
  • お帰りの交通機関(JR・名鉄・バス等)への接続時間には十分にご注意ください。交通渋滞などの遅れによる自由時間の短縮及び帰りの到着時間が遅れタクシーの利用又は宿泊しなければならない事態が生じても当社は一切の請求に応じられませんので、予めご了承ください。
取消料
  • 契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場合の取消料はいただきません。ただし、返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
企画実施会社

株式会社観光販売システムズ TEL 052-253-6324
〒460-0003 名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル2階
旅行業登録:観光庁長官登録旅行業第1600号 総合旅行業務取扱管理者:小川達哉

旅行条件書
  • お申込み前に必ず 旅行条件書 をお読みください。
  • 旅行条件書を保存するには(画面上部)ブラウザメニューの「ファイル」を選択、次に「名前をつけて保存」を選択します。
  • 保存する場所、ファイル名を指定し、ファイルの種類を「WEBページ、HTMLのみ」もしくは「テキストファイル」にして「保存」を選択します。

※上部チェックボックスに同意いただいた方のみお申し込みが可能です。

旅行条件書の書面による入手を希望する方はこちら

※この場合は、書面受け取り後、改めてご予約の手続きをお願い致します。

お問い合わせ先

株式会社観光販売システムズ
TEL:052-253-6324

(営業時間 10:00~18:00)

お電話でもご予約頂けます!

ページの先頭へ戻る
ローディングイメージ