山車・蔵・南吉・赤レンガにふれる旅コース

◆タクシーツアー◆
半田市タクシープラン 山車・蔵・南吉・赤レンガにふれる旅コース

勇壮にして華麗な総勢31台による山車まつりの山車を展示する博物館や、半田市を代表する「ごんぎつね」などの童話作家・新美南吉の縁の地、明治~昭和の5大ビール「カブトビール」工場跡の半田赤レンガ建物など、半田市の文化・歴史的な見所にふれるタクシーコースです!

おひとり様

おとな 4名 2600
おとな 3名 3100
おとな 2名 4100
こども 4名 2400
こども 3名 2900
こども 2名 3900
所要時間 3時間15分
設定期間 2017/4/1~2017/9/30
協力 半田市
エリア 半田市
ご予約・空き情報はこちら
関連ツアーを探す

このプランのおすすめポイント

プランの様子を見る

山車・蔵・南吉・赤レンガにふれる旅コース

勇壮にして華麗な総勢31台による山車まつりの山車を展示する博物館や、半田市を代表する「ごんぎつね」などの童話作家・新美南吉の縁の地、明治~昭和の5大ビール「カブトビール」工場跡の半田赤レンガ建物など、半田市の文化・歴史的な見所にふれるタクシーコースです!
タクシーは「名鉄知多半田駅またはJR半田駅」より出発いたします。

 

名鉄知多半田駅またはJR半田駅より出発

名鉄知多半田駅(左)またはJR半田駅(右)より送迎タクシーにご乗車いただき出発いたします。(いずれか出発地をお選びください。)
◆出発時間◆
①10:00出発 ②13:00出発
◆アクセス(一例)◆
■JR東海を利用する場合
・JR名古屋駅→(武豊行直通・約35分)→JR半田駅 <大人670円>
・JR名古屋駅→(東海道本線快速・豊橋行/約15分)→JR大府駅→(武豊線・武豊行/約23分)→JR半田駅 <大人670円>
■名鉄を利用する場合
・名鉄名古屋駅→(名古屋本線・河和行き又は内海行き・特急約30分、急行約35分)→名鉄知多半田駅 <大人660円>

 

新美南吉記念館

「ごんぎつね」「手袋を買いに」「おぢいさんのランプ」など、数々の名作の作者として知られる、半田が生んだ童話作家・新美南吉の記念館。4歳で母を亡くした南吉は、大正10(1921)年、8歳で母方の祖母の養子となり二人で暮らしていた場所に建てられています。館内には常設展示室、図書閲覧室等が設けられ、自筆原稿をはじめ、日記や手紙などの資料、南吉作品のジオラマ展示などを見ることができます。

新美南吉記念館HP

btn_more

 

半田市立博物館

半田市立博物館は、半田地域文化広場の一環として、昭和59年10月に図書館との複合施設として開館しました。また、昭和61年4月に登録博物館として認められました。展示は、知多半島の自然・歴史、半田の祭礼・酢醸造を常設し、また年に数回企画展等を開催し、地域文化の特色を打ち出しています。中でも、市内に現存する31台の山車の実物展示(順次4ヶ月ごとに交替)は大迫力!からくり人形の操作も体験できます。

2階には平成28年3月2日に国の重要有形民俗文化財に指定された「半田の酢醸造用具」が展示してあります。醸造用具としては全国で5件目、酢の醸造としては全国で初めての指定です。「半田の酢醸造用具」は、近世以来製酢業を営んできた中埜家が酢の醸造に使われた用具を分類・整理したものです。資料は中埜酢店(現在の株式会社 Mizkan Holdings)から寄贈されました。今回指定を受けた資料の特徴は、機械化される以前の伝統的な酢の醸造に使われた用具が工程ごとにほぼそろっていることです。博物館では、その貴重な資料を間近に見ることができます。

半田市立博物館(半田市)HP

btn_more

 

旧カブトビール工場「半田赤レンガ建物」

国登録有形文化財・近代化産業遺産でもある半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)は、明治の人々の喉をうるおした「カブトビール」の醸造工場として明治31年に建設され、誕生から100年を超える歳月を経た今もなお、その大きさと重厚感で見る者を圧倒します。レンガ造建築物としては、全国有数の規模を誇るとともに、日本ビール製造の黎明期における数少ない工場の遺構です。明治からの激動の日本とともに姿を変えながら歩んできた歴史あるこの建物は、多くの方々に愛される半田市の象徴的な文化遺産として、今もその姿を残しています。

半田赤レンガ建物やカブトビール誕生の歴史を、模型・映像・当時の写真等で紹介。先人たちの熱い「ものづくり」への心意気を感じることができます。
当タクシープランでは常設展への入場券付きとなります。

建物内のショップでは瓶入りカブトビールやカブトビールグッズのほか、半田・知多半島の名産品を販売しています。このショップにてご利用いただけるお土産500円金券付きとなります。(お釣りは出ません。500円を超える商品は追い金にてご購入いただけます。)

半田赤レンガ建物HP

btn_more

プラン詳細

日程表
午前コース

10:00

名鉄知多半田駅またはJR半田駅発

50分

新美南吉記念館
見学

50分

半田市立博物館
山車、国の重要文化財「醸造用具」展示見学

60分

半田赤レンガ建物
見学
常設展入場券付、お土産500円金券付

13:15

名鉄知多半田駅またはJR半田駅着

午後コース

13:00

名鉄知多半田駅またはJR半田駅発

50分

新美南吉記念館
見学

50分

半田市立博物館
山車、国の重要文化財「醸造用具」展示見学

60分

半田赤レンガ建物
見学
常設展入場券付、お土産500円金券付

16:15

名鉄知多半田駅またはJR半田駅着

プラン情報
期間 2017年4月1日(土)
~2017年9月30日(土)
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・送迎タクシー代
・新美南吉記念館入館代
・半田赤レンガ建物常設展入場代
・お土産券代
最少催行人数 2名
最少受付人数 2名
最大受付人数 4名
集合場所
その他
  • 出発の5分前までにご集合ください。タクシー運転手に旅行参加券をご提出ください。
  • 当コースにはガイドはついておりません。各観光地では自由散策となります。
  • 昼食はついておりません。各自にてご用意または自由昼食です。
  • 送迎タクシーは中型タクシー(定員4名)利用となります。
  • 送迎タクシー車内は禁煙となります。
  • 送迎タクシー行程を変更することはできません。
  • お帰りの交通機関(JR・名鉄・バス等)への接続時間には十分にご注意ください。交通渋滞などの遅れによる自由時間の短縮及び帰りの到着時間が遅れ送迎タクシーの利用又は宿泊しなければならない事態が生じても当社は一切の請求に応じられませんので、予めご了承ください。
取消料

契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場合、旅行代金に対してお客様1名につき下記の料率で取消料をいただきます。なお、複数人数のご参加で、一部のお客様が契約を解除される場合は、ご参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1台・1室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金をそれぞれいただきます。

7日前から2日前 前日 当日 旅行開始後無連絡不参加
30% 40% 50% 100%
  • 取消しまたは人員減による払い戻しを行う場合は、所定の取消料率を差し引いて返金させていただきますが、返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
企画実施会社

株式会社観光販売システムズ TEL 052-589-0200
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目21番7号
旅行業登録:観光庁長官登録旅行業第1600号 総合旅行業務取扱管理者:小川達哉

旅行条件書
  • お申込み前に必ず 旅行条件書 をお読みください。
  • 旅行条件書を保存するには(画面上部)ブラウザメニューの「ファイル」を選択、次に「名前をつけて保存」を選択します。
  • 保存する場所、ファイル名を指定し、ファイルの種類を「WEBページ、HTMLのみ」もしくは「テキストファイル」にして「保存」を選択します。

※上部チェックボックスに同意いただいた方のみお申し込みが可能です。

旅行条件書の書面による入手を希望する方はこちら

※この場合は、書面受け取り後、改めてご予約の手続きをお願い致します。

お問い合わせ先

株式会社観光販売システムズ
TEL:052-589-0200

(営業時間 10:00~18:00)

お電話でもご予約頂けます!

ページの先頭へ戻る
ローディングイメージ